2017年自分の活動で振り返る

どうしようかな〜と思いつつ、せっかく振り返りやすい年だったので活動の振り返りも書いておくことにしました。

あと前回の「2017年よく聴いたもので振り返る」に各アーティストのwebリンクが貼ってなかったり、あのことも書いておくべきだったんじゃ、と思うところもあったり、リンク不足もあったので更新しました。これをきっかけに聴く人がどこかにいるかもしれない、という期待も込めつつ。どのアーティストも最高です。

 

去年の振り返りを見たら時系列だったので、今回もそれにならって書いてみます。

 

1〜3月Charlotte is Mineの製作、ライブリハだらけ。3月初ライブ。

3月 milkheadさかなとけもの」リリース。「青い春」MV公開。

4月オレモリカエルおふとん」リリース。ナタリー載りましたね!おめでとう。

オレモリカエル、夢と日常の“offとon”描いた「おふとん」本日リリース

https://natalie.mu/music/news/228431

4〜5月、Charlotte is Mineレコーディング、リハ三昧。

6月、Charlotte is Mine “When The Daybreak Comes -ep“リリース。レコ発など。

7〜11月、Charlotte is Mineライブ

10月〜12月、Charlotte is Mineレコーディング

12月 Charlotte is Mine “Ship at Dawn“リリース

 

自分でも驚くほどリリースが多い1年でした。何か書く度に言ってましたが、そういう予定ではなかったので、驚いてます。偶然。

仕込んでいたものが世に出始めた年だった、ということなのだと思います。いろいろと、形になってよかったです。

完全に私ひとりの目線では、milkheadの”imagination“と、Charlotte is Mineの”Ship at Dawn“が今までやったどれよりもダントツに好きで、自信作。この2曲に限らず参加してきたどのバンドの楽曲も良いけれど、この2曲はドラムの音、表現、楽曲全体のミックス、がいい。手応えのあるものができてよかったです。

 

こうやって作品が出たことにより複数やっているようで、ほぼCharlotte is Mineの活動だけ集中してやっていた1年でした。今年の後半からは先輩たちと歌モノ中心にやるリハに入り始めて、久々にメンバーじゃない人たちとやる環境に行ったりもしています。

 

2018年はどのバンドの何に関われるのかまだまだ分かりませんが、また1年後の振り返りで意外な展開になっていたらいいな。

今年は去年よりはここも更新したり、出来ることならリニューアルもしたいなと、、思ってます、、怖くて有言実行みたいなことは、いまのところ言えないですが。いろいろがんばります。

今年もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です