2017年よく聴いたもので振り返る

かつてヘビロテ特集と呼んでいた年末恒例の記録2017年版、今回もやります。

2014, 2015年の分がどこかにいったか、別の場所で書いたのをここにあると錯覚したのか…ここには2016年のしかない!って一昨日気づきました。

 

さておき。

2017年はヘビロテって銘打つと、とても取り上げるものが絞られます。

twitterみていると個人で「今年のベスト」を上げている方がたくさんいて(なかにはtop10、和洋別なんて方も)、みんないろんなもの聴いててすごいなーとため息出そうでした。

 

私はというと、いろいろ聴くよりリピート派。。なので、今年リリースとも限らない、ヘビロテしたもの特集2017、はじめます。

 

Good Morning / ayutthaya

website: http://ayty7.tumblr.com/

今年リリースとは限らない、と書き始めたくせにこれです。

でもこのバンドは外せない。

メロも切なくていい、歌もいい(特にライブ)、ギターの音色もフレーズもかっこいい、動きまくるベースも超タイトでグルーヴィーなドラムも最高、

と、もはや音楽やる人間らしさゼロの感想しか出てこない。ライブは初めて見たのが2016年の秋?その頃からいいライブしてたので、作品の良さは納得でした。

 

7月にミニアルバム”Good Morning”がでて、1~2ヶ月はこれしか聴かない日が何日もあった。

MVになったGUMもすごく好きだけど、M4「空腹」が1番好き。メロがいいし、サビでこっそり動くギターがずるい。歌の活かし方カンペキ…

 

JYOCHO

website: http://jyocho.com/

このバンドはとても困る。作品を取り上げたいのは山々だけど、曲単位でハマってしまったもので…

たぶん前からコアな人には常識なバンドだったんですよね?というのも、面喰らうくらいテクニカルな人ばかり参加しているのです。リーダーのだいじろうさんを筆頭に。

 

メロは歌モノ、でもリズムはマスロック。

どちらも大好きな私にとっては衝撃だったし、今年後半のほとんどはこのバンドの曲ばかりでした。最初にはまったのは1stミニアルバムの365。

教えてくださったのは、シャーロットのライブや1st epのレコーディングでお世話になった渡邉パイセンでした。

2ndミニアルバムは、M1「Lucky Mother」と2つ目にMVにもなってるM7 「グラスの底は、夜」が特に良くて、この2曲ばかりずーっと聴いています。いまだに。2ndミニはトレーラーの映像もすてきですね。すごく好き。

 

Goodbye to Your Love / re:plus

website: https://www.replusmusic.com/

3つ目は大好きなre:plus。4年前にライブで初めて聴いてから、音源もそうだけどやっぱりライブでバンドセットやるときは欠かさず行きたいアーティスト。

 

毎回音の組み合わせがすごくきれいで、飽きない曲展開、それでいて分かりやすさ/キャッチーさもバランスよくある楽曲ばかり。

上のYoutubeはやっぱりライブ版なのですが、あまりにかっこいい曲と演奏に持ってかれてコピーを試みたほど(でも厳しかった…

 

映像だとみきれちゃってますが、1つ前で名前のあがったベースの渡邉さんや、数年前に大騒ぎしていまだに聴いているsleep warpのサポートドラムを努めた森澤さんもバンドセットに参加中。

バンドセットの音源も2017年にリリースされたのですが、リリース後即完売ということで・・さすがの人気。私もちゃっかり予約でゲットしました。相変わらずジャケットアートワークも素敵。色合いが前作と近いのに全然違う見た目、というところも萌えます。

もう入手不可な音源ですが、soundcloudはまだ出ていたので貼っておきます。

個人的には唯一、ライブバージョンがだいすきなa fall and rebirthがバンドセットで入っていなかったのが残念。ただこの曲含めピアノのみの曲もさすがのタッチとクオリティなので、やっぱり良いものは良いですね。ピアノアレンジの中だと、M8 “Anima.”が最高です。

 

 

 

sleep warp

このサイトでディスクレビュー的に紹介したあの作品、この作品に並んで紹介してないことが不思議なほど前作が好きな、sleep warpです。

書きたい気持ち山々なのですが、語りだしたらめちゃくちゃな長さになりそうなので怖くて書けません。。

 

この曲も大好きなStrange Torchlightと変わらず、素晴らしいギターのフレーズと泣きメロ連発の歌。

女性ボーカルのバンドに心惹かれない時代が長かった私には革命的なバンドでした。10年くらい前の音源を今聴いても色褪せないし、こんなバンドいないなって思います。

 

この曲は最近久しぶりに耳にしたら、あ コピーしてみよってふいに思えたもの。やってみたら大変すぎて、耳にこびりつくほど聴くことになったのでここに入りました。

 

もっと歌もののいいドラム叩けるようになりたいなぁ。最近のそういう気持ちが色濃く出たヘビロテされた曲たち、アーティストたちでした。

2018年もよろしくお願いします~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です