2016 Overview – お気に入り編

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

2016年総括の後編は年内間に合わずでしたので、年明け早々の更新です。

ジャンルさまざま?ですが、今年特別良かったと思うアーティスト、曲を書き残しておこうかと思います。勉強がてら聴いたものもありましたが、ここで書き残すのは好きで何度も聴いたものばかりです。

興味をもってくださる方がいるかわからないですが、そういう方がいた時用に各アーティスト1-2曲ピックアップして載せておきます。

 

NakamuraEmi

website : http://www.office-augusta.com/nakamuraemi/

厳密にいうとこの人の作品は一昨年の年末に一番聴いていました。twitterで大好きだとよく言っているre:plusさんが出るライブの対バンで3人編成(Vo, Gt, Dr)を聴いてすごく良かったので、その場で音源を買って聴き始めたのが始まり。歌のパワーの大切さをとても感じさせられるアーティストのひとりです。

2016年1月にリリースされたメジャーデビューアルバム “NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST” も、それまでのNOUシリーズと同じくヘビロテしました。アルバム全編通して曲ごとのキャラクターがしっかりしていて、飽きない1枚。インディーズの頃聴いてなかった曲では M3 All My Time, M4 I が特別好きで、何度この2曲だけループしたことか。

 

この記事でとりあげる1曲をどうしようか、ちょっと考えたのですが、上記2曲はオンライン上にはなかったので、敢えてデビューアルバムにないこの曲をリンクしておきます。これも好き。

 

辻林美穂

website : http://meivtsvaci.wixsite.com/tsvaci

この人も偶然にも新譜リリース組ですね。昨年動画を公開したりしていた、「宇宙ネコ子と辻林美穂」バンドをやるにあたって出会って、ライブの数か月後にリリースされたアルバムでいくつかお気に入りがあり結構聴きました。M7 No More 速度制限 feat. 満員電車 がお気に入り曲です。

 

これまたNakamuraEmiさんに続いて収録曲ではないのですが、アルバムリリース後に出た新譜からMVになったPignonも良い曲だったので、そちらをフィーチャーしておきます。

 

akutagawa

私の2016年といったら、このバンドでした。それくらい、異様なほどリピートし続けた曲がいくつもあります。ライブも行きました。ドラムのコピーもしました。

akutagawaが好きな人たちは、みんなこのバンドのアンサンブルがすごいと言いますが、それに尽きると思います。個人的にはギターの音やフレーズ、ドラムのアイディアも好きです。

良い曲がありすぎて何をピックアップしていいか分からないほどですが、自分がどっぷりはまるきっかけになったこの曲をリンクしておきます。残念ながらスプリット収録曲かつ、スプリットはソールドアウト。。

 

ライブに行くと度肝抜かれるので、ぜひ気になった人は行ってほしいです。2017年も行きたいなぁ。

 

Robert Glasper Experiment

website : http://www.robertglasper.com/

Robert Glasper Experimentも2016年だったからということではなく、頻繁に聴きに戻ってしまうアーティスト。毎年必ず1本は来日公演に行く習慣になりつつあります。2016年のライブに行くにあたってライブ動画を探していたら、これのMark Colenburgがかっこよすぎて3桁いくほど聴いてしまいました。

来年も変わらずまた来日公演行きたい。

 

Jejune

article : http://www.altpress.com/contributors/entry/bands_that_time_forgot_jejune

バンドの楽曲どれも好き、というよりも、下にリンクしている曲がすごく好きでこれだけをリピートしまくりました。エモい。大好きなOverleafを彷彿とさせられたのも大きいと思います。(きっと影響の順序的には、Jejune -> Overleaf)

 

Gregory and the Hawk

website : http://gregoryandthehawk.com/

実はこのバンドの楽曲はたくさん聴いているわけではなく、1曲すごく心惹かれるものがあってそれをリピートしまくった時期があったのでピックアップしました。たった1曲だけど、それが他にはあまりにない存在感で、これもまた趣味が高じてドラムコピーしてしまったほど・・ 強いて言うならば、sleepwarpという日本のバンドが似ていると思います。(sleepwarpも2,3年前にものすごく聴きまくったので、いつかディスクレビュー書きたいほど。)

TTNG (This Town Needs Guns)

website : http://www.ttng.net/

現在進行形ですごく聴いているバンドです。12月の弾き語りライブを終えて聴き始め、一気にのめりこみました。ジャンル的には上のほうにあるakutagawaと同じ系統になると思います。math rockとかemo。

ジャンル問わず、メロがのびやかでギターやドラムが細かくその良さを支えているものには基本弱いです。すぐ好きになってしまいがち。

このバンドも好きすぎて近々ドラムコピーすると思います、、近々どころか、数日内に。

来年来日するらしいので、なんとしてもライブ行きたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です