あたらしいなにか

前回の更新でのお知らせどおり、milkheadのレコーディングパート2が先月終わりました。無事どころか、すごく良いものが出来ました!

リリース前にお世話になった方々に聴いていただき始めてますが、、すでにうれしい感想をいただいてます。ほんとお披露目たのしみです。

さて、ここでまた新しい活動のお知らせ、詳しい版をすこし。
今日ひさしぶりにライブをやります。Nana Furuyaという、Charlotte is Mineのソングライティング、ボーカルギターの弾き語りにて、カホンとキーボードで出演します。
今まで出てきてない名前、バンド、そして担当楽器。
Nana Furuyaは偶然聴いたデモがすごく良くて、聴いた即日連絡取り、一緒にやるに至りました。

良い声、良いメロディー。加えて好きなギターのコードが多くて、これはと思う数少ないひとりでした。話してみて、好きなアーティストのかぶりが多く、自分が惹かれたのも納得の展開でした。

それで、ライブ告知がカホン&シンセであれ?と思うかたもいると思いますが、そう、はじめてアコースティックでやります。
今日のライブにあたっては、キーボードのリアレンジも何曲かやらせてもらいました。こういうことやるのは初めてだったのですが、なかなかたのしかったです。
今日彼女からMCで話に出るかもしれないし、出ないかもしれませんが、Charlotte is Mineのドラムを担当することになりました。これまた久しぶりの、サポートじゃない活動。

来年からライブやレコーディングしていくのに向けて、今年夏から曲をストックしていってます。どうぞこちらでの活動も気にしてみていただけたら*よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です