雨おとMaydayサポート@赤坂BLITZ

遅ればせながら、雨おとMayday 赤坂BLITZライブメンバーと打ち上げに行ってきました!ので、そろそろ振り返りでいろいろ書こうと思います。

いつもやらないタイプの音楽にひさびさの3ピースでライブ、はじめて赤坂BLITZ、と色々と新鮮だったこの活動。

まずそもそも、直前までやっていたのがこんな音楽↓だったのと、そのレコーディングも7月頭に控えていたのでずっと並走、リハや練習のたびにスイッチ切り替えに悩まされておりました。ひっそりと。

 

ひかり(part) – milkhead (Apr 19, 2016)

 

雨おとMaydayのギターボーカル佐藤くんは、MCと変わらず モテたいモテないつらい というネタばかりを毎リハでお披露目、サポートの岩崎くんはなぜか平身低頭なのにしっかり安定したベースを弾くので、全員はじめましての割に随分リラックスして毎回臨めていました。

人見知りな私なのに、おふたりとも楽しい準備期間どうもありがとうでした。

赤坂BLITZはさすがにステージからフロアまでが遠く、さらにドラムが一段上だったので、すごくよく見渡せました。(ライブ後半のお客さんの爆笑する姿も、ばっちり。

なにより、写真ご覧のとおり、照明がきれい!

音のことは大箱はじめてだったのでとても気になっていて、先輩方やスタジオ関係者の方など様々なところで経験者の方から教えていただき、お陰様で当日は戸惑いもなくスムーズに演奏できました。

はい、打ち上げ写真。

思い返せばライブ当日終わった後のお客さんの反応、言っていただいた感想、

打ち上げで佐藤くんや岩崎くんに一緒にやってもらって良かった、や

お客様からあのドラマーさん誰ですか的なお問合せがあったこと、などを聞いて、

短期間超集中型でしたがやるチャンスがあって頑張って取り組んで、ほんとに良かったと思いました。佐藤くん、声かけてくれてありがとうね。

 

で、赤坂BLITZ側で撮影した動画があって、そちらは雨おとさん側でアップしているので、観たいという方がいらっしゃったらゼヒyoutubeで検索を。

個人的にはその動画だとドラムの音がイマイチ(ごめんなさい。クラッシュとキックがすごく飛んでいるので・・)だったので、敢えてリハの動画を部分的にアップしておきます。やった音楽の紹介もそうですが、前半のmilkheadのREC準備をしながら・・というギャップもここでみていただけたらと。

あとリハ動画では、岩崎くんのスライドするときのかっこいい瞬間も聴けます。

 

次はmilkheadのレコーディングについて書きたいなーと思っています。ではまた。

 

雨おとMayday – 赤坂BLITZリハーサル (part)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です