バラクーダは眠らない / 僕はサイコロを振らない – the motion light

春のサポート祭、動画公開3回目となります。

毎週火曜更新のはずが、時間をとれずで週末まで遅延してしまいました・・が、その間今まで公開した動画の再生数が伸びていまして。そんなに何度も何度もお知らせしてはいないのですが、見てくださっている方がいてうれしい限り。どうもありがとうございます。

 

今回は3月に出たthe motion lightのライブサポートの動画です。

 

the motion lighttのサポートは2013年からで、2014年に半年弱つづけてやらせていただいたこともあり、やってきたサポートの中では一番自分のドラムをバンドになじむように持って行けているかな、と思っています。

今回公開したのは、このとき初お披露目の曲(1曲目)と、未リリースですがthe motion light初期曲(2曲目)です。

 

この日のライブは、ギターのシンちゃんがメンバーとしてラストでした。つまり、既存曲をやるのも最後ですが、新曲は現体制でやるのは初めてであり最後でもありました。シンちゃんみたいな音を細かく丁寧に繋いでいくタイプのプレイヤーは少ないので、このアレンジで聴けるのは貴重ではないかと思っています。

 

個人的にシンちゃんのギターは大好きなので、こうしてタイミングが合ってラストライブをサポートできたのはとてもうれしかったです。

 

ちなみにそのシンちゃんは、今はネコゆくえしらズほそみゆたかズでばんばんライブサポートをやっているので、気になる方はぜひ足を運んでみてください*

 

この日のライブは、特に1曲目は終わってから聴きなおしたら今までで一番スネアの音が良くて、5年間頑張ってきて良かったなー…なんて、言葉にしたら地味ですが本当にそう思っています。

もともとスネアの音、特にリムショットがキレイなドラマーさんに憧れてずっとやってきて、ずっと自分の出したい音は頭でわかっていても出せないと思い続けて、でも諦めきれないから続けているので、自分で良かったと思える音を出せたことは本当にうれしかったです。

これはもちろん自分の力だけではなくて、フォームもセッティングもまったくの初心者だった頃から教えてくださったヤマハの先生や今の師匠たちに教わってきたこと、最近ときどきスネアのチューニングでお世話になっている和田さん(@fineopener)の技術にも助けられてのこと。いろんな情報、人との関わり、そして経験が積み重なってやっとのことだなと感じています。

 

リムショットひとつとってもこんな感じなので、個々の楽器、ドラムセット全体、そしてバンドの中でのドラム、グルーブ、、、と考えていったらもう宇宙のようにキリがないですね。こんなに奥が深いから、やり続けるプレイヤーもまた多いのだろうと思います。

 

次回の動画公開はまた来週にする予定です。(今週火曜ルールを破ってしまったので、曜日明言はせず)

次回をもって、この春のサポート祭分の公開はラスト!動画公開するのはこのシリーズが初めてで、自分の演奏をいつでも見れるようにするのは勇気がいりましたが、反響や感想をもらうこともあって、やってみて良かったってすでに思っています。サポートした各バンド、アーティストの方に興味を持ってもらうきっかけにもなれば、もっといいなー、なんて。

それではまた来週~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です