Bio Updated.

Bio(Biography)を更新しました。といっても、実はリリース情報を出した日と同じ日にすでにあったのですが、リリース情報のほうが知ってもらいたかったし、なにより若干こっぱずかしいし、、ということで、即日 更新しました!と宣言するのはやめにしていたわけです。

かといって、自分自身人様のサイトをみるときは、必ず最初にAboutとかBioをみるわけで、そういうのがないのって「何者?」と思ってしまいそう。なので、ある程度ちゃんと書いてみました。

 

何年に何があって、を振り返るのは楽しかったなー。今の師匠2人と出会えたのは今思い返してもすてきな出来事の2つ。というか、この人たちいなかったらドラムはじめてなかったor続けてられてなかったかも?一ドラマーとしても、バンドの中のドラマーという意味でも、すごく大きな背中を見せてくれている2人がいるからこそ、今の活動があると思っています。

 

 

鍵盤のことは書くのを迷いましたが、きっと大事なバックグラウンドなのと、そのうちちゃんとこの辺の技術も再利用するだろうと思って残しておきました。正直、Associated Boardなんて調べてはじめて名前を知ったくらい、ちゃんと認識していなかった。全国共通だったってことしか覚えてなかったもので。あの資格はかなり権威がある(あった?)ようで、当時あれを取ると学校で表彰してもらい、みんなにお祝いしてもらったものでした。良い思い出。

 

なんだかんだ書いてるじゃないか!と自分で思ってしまうほど、この記事自体はすらすら書いてしまいました。(Bio自体は超苦戦)明日は好きなドラマー兼師匠のライブなので、そのことでも書いてみようかと思います。うまく書けるかな…(ボキャブラリーがない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です